2012/05/05

ヤマハ Y’s Tech Forum(冬季インターン)

YAMAHAの1泊2日の会社説明会兼工場見学会に行ってきたまとめ。
交通費:東京~浜松間で16000円支給された。(ぷらっとこだまなら往復13000円くらいだ!)

スケジュール

2月21日
14:00 ヤマハ浜松本社集合
14:30 職場訪問(1)
17:00 技術系取締役による講演会
18:00 ホテルチェックイン
19:00 技術系社員との夕食会
21:00 解散。学生だけで部屋で2次会
23:00 gdgdで解散
24:00 就寝
2月22日
7:00 起床。朝食
8:30 バスで豊橋工場へ移動
9:30 職場訪問(2)
11:50 昼食 
12:55 製品展示
13:30 パネルディスカッション
15:00 採用情報
15:30 解散

職場訪問(1) サウンドネットワーク事業部

ネットワークが関わる製品の開発を担当している部署。
主な製品は業務用ルーター、L2スイッチ、通信カラオケ(DAM)、スピーチプライバシー、プロジェクトフォン、TLFスピーカー、調音パネルなど。
スピーチプライバシーは、病院や薬局などでプライバシー性の高い会話を周辺の第三者に聞かれないように、ある調整されたノイズを流すことで声を「覆い隠す」製品。実際に導入されている。
プロジェクトフォンは、skypeみたいなネット会議用のマイクスピーカー一体型装置。エコーキャンセラなど、スムーズに会話しやすい工夫が詰め込まれている。
TLFスピーカーは、ロールカーテンみたいな薄い伸縮性のある布状のスピーカー。普通のスピーカーと発音原理が異なるので、音波が平行に直進して減衰しづらい。そのため
・遠くまで音が届く
・指向性が強く、狙った方向にのみ音を出せる
という利点がある。サウンドサイネージという商標を取って、需要開拓に努めている。
調音パネルは、適度な吸音と反響を確保することで、音場の響きを改善する畳1枚分ほどのパネル。1枚3万円ほどで廉価であり、コストパフォーマンスが高いのが売り。
やや狭い会議室で、製品を担当している技術者が10分ずつプレゼンしていく感じ。上司の事を「○○部長」と役職付きで呼ぶのが印象的だった。

技術系取締役による講演

KU☆SO☆NE☆MU☆I

技術系社員との夕食会

これは最高だった。技術者のいろんな話聞けた。飯もホテルの宴会場で中華料理(廻る卓のやつ)
一人目はPA事業部の40代くらいのベテラン社員さん(名前失念) 
二人目はvocaloid開発者メンバー 才野さん
vocaloid3の発売記念でニコニコ動画で放送された53時間生放送に出演した開発者。ボカロのための収録用音源の話とか、トライフォンとか相当刺激的な話が聞けた。
あと社員はYAMAHA製品を社割で買えるって。

学生だけの2次会

夕食会でビールが出たのもあって、勢いで2次会になった。コンビニに買い出しに行って、3つの部屋に分かれて飲んだ。みんな音楽は愛してる。楽器経験者が90%っていうのは素直に感動した。 たぶん、酒じゃなくて楽器持ち寄った方が盛り上がるメンバーなんだと思う。

職場訪問(2) 研究開発センター

昨日話した才野さんが所属するグループ。
ヤマハの製品の事業化は各事業部で行われるが、そこで活かされる基礎技術はこの研究開発センターで生まれる。
センター内には研究領域ごとにグループが以下の8つある。
信号処理、音響、音声、ネットビジネス、プロセス基礎技術、HS企画、HS開発、開発推進
まず会議室で、センター長がどんな部署なのかをプレゼンで紹介。これは眠い。そのあと、社員さんは各自の仕事場で待機しているので、ぞろぞろ団体旅行のように20分おきくらいに移動していく感じ。

製品展示

各事業部がポスターセッションのノリで散らばってデモをしているので、好きなところの製品を見に行くセッション。ピアノ事業部の自動演奏ピアノ「Disklavier」がなぜか不人気で誰もいなかったので、そこに張り付いていろんな面白い話を聞いた。けどメモ取ってないしマニアックなので割愛。

パネルディスカッション

KU☆SO☆NE☆MU☆I

採用情報

詳しい情報はウェブで見られる。
どうやら推薦可能な学科でも、自由で応募して良いらしい。 推薦使っても無条件にESが通るだけで、面接に進んでしまえば自由応募と変わらないので、結局負担は変わらない。採用人数は、セミナーで出会った学生によると、30人とのこと。そのうち、研究開発センターは例年2~3人。

選考フロー(推薦)

1次面接の1週間前 ES+web適性検査(無条件で通過)
4月上旬(浜松) 個人面接+筆記試験
4月上旬(浜松) 役員面接
4月上旬 内々定

選考フロー(自由) ※最速タームの場合

1次面接の1週間前 ES+web適性検査
4月上旬(浜松) 個人面接+筆記試験
4月上旬(浜松) 役員面接
4月上旬 内々定

0 件のコメント:

コメントを投稿